当事務所の主な業務内容

営業の許可や必要な届出をする際の市役所、警察署などの官公署へ提出する書類を作成、申請の代理

会社設立に必要な定款の作成、契約書や覚書などの書類作成、遺産分割協議書などの相続に関する書類作成などの書類作成全般

融資申請、補助金申請などの事業計画書の作成から、給付金などの申請手続きの代理

個人から法人まで事業のアドバイスなど各種コンサルティング、保険の見直し(損害保険や生命保険)

 

事業を行う(始める)にあたって

事業内容によっては許可が必要であったり、資金の調達などのために事業計画を作成する必要があります。

  • ○○の許可が欲しいというご相談
  • 今後の事業に対してどんな許可が必要になるのか
  • 今後の事業に対しての資金計画を作成したい

などお気軽にご相談ください。

ご希望の場所(御社事務所、近隣施設、WEBなど)でご相談いただけます。

 

当事務所は保険代理店業務も行っております。

事業における許認可から事業上における不測の事態への備えまで、一括相談が可能です。

 

行政書士は行政手続きの専門家

行政手続きの悩み

  • そもそも平日の昼間に役場に行けない。
  • 手続きのために通常の業務を中断しなければならない。
  • 手続きを行うスタッフを雇わなければならない。
  • 難しくて提出に必要な書類等が集められない。
  • 自分でやってみたが、大変すぎて手に負えない。

事業に必要な許可の申請や、必要書類(住民票等)の取得には役場の開庁時間に行かなければなりません。

事業の許可1つ取得するために、何度も役場へ行って相談することもあり、煩雑な手続きである場合が多いのが現状です。

行政書士は行政窓口との相談や協議を行い、申請などの行政手続きを行う専門家です。

結局、行政書士に依頼したほうが時間やコストがかからないこともあります。