書類作成に関することは行政書士相川事務所へお任せください

【行政書士法 第一条の二抜粋】

行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む。)を作成することを業とする。

こんな方におすすめ

  • 平日に書類集めや申請が難しい
  • 書類の一部だけでも作ってほしい
  • 第三者に書類の作成を依頼したい

ご依頼、お問い合わせはコチラから

お問合せ

質問などもお待ちしております!

 

権利義務・事実証明に関する書類

個人間で決めたことを書面に残しておきたい場合で、第三者に書類作成を任せたいときにご相談ください。

※当事務所では交渉や代理人として話をまとめることはできません。交渉が必要な場合は弁護士をご紹介いたします。

※登記が必要な場合は、司法書士をご紹介いたします。

 

各種契約書などの作成

取引相手との約束事は書面で残しておくことで、後々のトラブルを避けられます。

・賃貸借契約書

・売買契約書

・業務委託契約書

・業務提携契約書

・フランチャイズ契約書

・示談書の作成

・覚書

・協定書

等、契約書には様々なものがあります。

・内容証明郵便

クーリングオフや未払金の請求などに使用します。

3通作成し、差出人、受取人、郵便局の3者で保管します。

・定款など

 

事実証明に関する書類

・位置図、案内図

・各種議事録など

 

関連情報について

関連情報については要件をまとめたページの各リンク先からご確認ください。

概要・要件や関連情報をまとめたページのリンク一覧

  • 準備中

 

まずは当事務所へご相談ください

事業内容等をお聞きし、許可取得の要件を満たしているかどうか無料で調査いたします。

お見積りも無料です。

 

当事務所報酬

ご依頼いただいた場合の行政書士報酬はこちらです。(全て税込み価格です)

お見積り無料です。

契約書作成・示談書作成 ¥22,000~
内容証明作成 ¥22,000~
その他書類作成 ¥5,500~

※証紙代、各種公的書類取得費用が別途必要です。

 

ご依頼の流れ

下記リンク先のお問い合わせフォームよりご送信ください。

初回相談料は無料です。

お問合せ

  1. 内容の聞き取り(訪問・電話・WEB)
  2. 業務委託契約書の締結
  3. 着手金・法定費用のお支払い
  4. 着手  着手金、お預かり費用の入金が確認できましたら着手とさせていただきます。
  5. 必要書類の準備  必要な調査や書類作成の準備
  6. 内容の確認
  7. 納品(書面orデータ)
  8. 報酬、立替え経費の精算

訪問の際、遠方の場合は交通費を実費でいただきます。

報酬は請求日より1ヵ月以内にお支払いください。

各進捗報告はメール、LINE等にて送信させていただきます。