行政手続

マイナンバーカード作成方法を解説

マイナンバーカードって何?

そもそもマイナンバーって何?

国民ひとりひとりにマイナンバーが付与されました。

マイナンバーカードは

保険証になる
追加申請することで健康保険証の機能も付けることができるようになりました。

個人事業主必須

e-taxで利用できる。個人事業主や確定申告が必要な方は毎年、税理士へ依頼した場合を除き、自分で確定申告を行います。そのとき必要な電子証明書をマイナンバーカードで作ることができます。e-taxなどで電子証明書が必要な場合は、必ず電子証明書の作成を希望するにチェックを入れて申し込みましょう。

 

マイナンバーカードのメリット・デメリット

メリット

身分証明書として使用できる

電子証明を利用できる

所定の手続きを行うとマイナポイントがもらえる(期限あり)

デメリット

失くしてしまった場合、再発行まで時間がかかる

申し込みをしないともらえない

 

マイナンバーカードを作る

どうやって作る?

市役所へ行く

市役所でマイナンバーカード作成会場を設置している場合がある。

 

郵送で申し込む

 

ネットで申し込み

スマホ・パソコンから申し込み

専用ページから申請

スマホ用、パソコン用両方ありますので、お好きなほうから

 

写真撮影機から申し込む

 

準備するもの

マイナンバーカード申請ID・・・マイナンバー通知書に一緒に記載されています。

 

作成の流れ

申込(申請)

通知を受け取る

市町村役場の市民課等で本人が受け取る

 

電子署名の作成

個人事業主は特にe-taxに必要な電子証明書を発行できます。e-taxを利用するには別途カードリーダーを準備する必要があります。

私が使っているカードリーダーはコチラ。毎年自分でe-taxで確定申告しています。

 

マイナポイントもらいかた

ポイント受け取り先を作る

受け取り先と連携する

電子決済と連携 +5,000ポイント

健康保険証と連携 +7,500ポイント

給付金などの受取口座の登録 +7,500ポイント

最大で20,000ポイント

 

もっと詳しく知りたい!

実際に作りたい!

という方のため、専用申請サイトのリンクバナーを貼っておきます。バナーをクリックして専用申請サイトを確認してください。

マイナンバーカード総合サイト 地方公共団体情報システム機構

スポンサーリンク

-行政手続